認知症予防におすすめしたい食べ物・食べ方のポイント

認知症予防におすすめな食べ物

 

青魚

認知症予防サプリ

 

豊富な不飽和脂肪酸DHA・EPAが含まれる
サバ・イワシ・ブリ・アジ・カツオ・マグロ・サンマなどは、
効果的な認知症予防食材として有名です。

 

厚生労働省でもDHA・EPAは摂取推奨の成分ですが、残念ながら
現代の日本人全世代(18歳以上)で摂取量不足がわかっています。

 

せめて週2〜3回は魚を食事に取り入れ、積極的にDHA・EPA配合
サプリメントなどを取り入れ、食事と組み合わせて摂取しましょう。

 

 

野菜

認知症予防サプリ

 

効果的な認知症予防に欠かせないのが「アンチエイジング」です。

 

体のサビつき・老化を引き起こすのは酸化なので、優秀な
抗酸化作用を持つ緑黄色野菜などを摂取しましょう。
そうすることで若々しく元気な脳・体づくりが行えます。

 

さらに「造血ビタミン」とも言われている、不足することで
知能低下を引き起こすとされる葉酸も野菜で補給できます。

 

 

大豆・納豆

認知症予防サプリ

 

中性脂肪・血中コレステロールを低下させ、さらに生活習慣病予防
効果を持つレシチン、効果的な認知症予防成分のホスファチジルセリン
などが、これらの食材には豊富に含まれています。

 

また、納豆にはドロドロ血をサラサラ血にする
作用のあるナットウキナーゼもたっぷり含まれているので、
脳梗塞・脳血栓リスクも減少させてくれます。

 

 

しいたけ(きのこ類)

認知症予防サプリ

 

コレステロール値を減少させる効果・血圧低下効果がきのこにはあり、
生活習慣病が引き起こす認知症の予防に効果を発揮します。

 

 

果物

認知症予防サプリ

 

鮮度の良い果物には強力な抗酸化作用があり、
効果的に認知症リスクを減少させてくれます。

 

特に注目なのは、バナナ・りんご・ざくろ・オレンジ・ベリー系です。

 

 

食事の仕方・食べ方ポイント

 

認知症予防に効果的な食材を毎日の食事に積極的に
取り入れることはとても大切ですが、プラスして実践してほしい
食事の仕方・食べ方のポイントも何個かあります。

 

しっかり噛んで食べる

健康維持にしっかり噛む事は大切なことですが、
認知症予防に関してもとても大切なポイントです。

 

噛む事で脳に流れる血流量がアップし、記憶力向上に効果を発揮します。

 

年齢別で言えば高齢者に特に効き目があり、認知症
予防にも効果的なのではと期待されています。

 

 

腹6〜8分目程度にする

食べ過ぎてしまうことで脳機能の低下させ、逆に空腹だと
脳機能が活性化されると判明しています。

 

なので、食事は満腹にならないように心がけ、間食を
摂っていた場合は減らし、なるべく空腹時間をつくりましょう。

 

 

初めは野菜から食べる

認知症の原因ともなる生活習慣病を引き起こす肥満・血糖値上昇の
予防には、たんぱく質・炭水化物から食べ始めるのを止めて、
最初は野菜から食べるようにしましょう。

 

 

食事は栄養バランスに注意する

認知症予防に効果的な食材を食事に取り入れるのは大切ですが、
逆にそればかりを食べるのは栄養が偏ってしまいよくありません。

 

脳に必要な栄養素を毎日必要な分だけバランスよく摂取できるように、
ぜひ以下の言葉を覚え、バランスよく組み合わせるように心がけましょう。

 

 

『マゴタチワヤサシイ』
マ・・・豆類・大豆製品
ゴ・・・ゴマ
タ・・・タマゴ
チ・・・乳製品
ワ・・・ワカメ・海藻類
ヤ・・・野菜(中でも緑黄色野菜)
サ・・・魚(中でも青魚)
シ・・・しいたけ・キノコ類
イ・・・いも類